生セックスで調教の成果を確認

合宿最初の夜が主な舞台となる某有名私立大学ヤリサーの実態4話は、とにかくヤリまくりです。

旅館の夜と言えば、やはり宴会ですが、ここはヤリサーなので普通のそれとは違います。

新入生の女の子と、それぞれの担当である先輩達がペアになり、発表会的なものを行います。

ぶっちゃけた話がエロい調教の成果を、みんなで確認し合うという、とんでもない宴会です。

勿論、美春は郷山とペアで登場して、今回は後ろからヤラれるようですね。

最初は清楚な処女だった彼女も、今ではヤリサーメンバーの前で股を開くくらいは楽勝です。

美春は素直に背後にいる男の言う事を聞いて、太いモノの挿入に備えます。

既にアソコのカタチが変わってきているほど、激しく調教されているようですね。

とりあえず、おまえら本当に大学生か?と思えるような面々が揃っているのが笑えます。

美春が生セックス開始のご挨拶をした直後、郷山は予定とは違う穴に男根を突っ込みました。

当然、ハメられた美春は悶絶しながら文句を言いますが、容赦無く続行です。

明らかに出口専用の穴を貫かれて、苦痛にもがいていた彼女は、ビッチの才能を開花させつつありました。

そのせいで、すぐに喘ぎ声を出し始めて、お尻の方で絶頂しちゃうという痴態を晒しました。

ある程度、予想はしていたとは言え、ヤリサーは無茶しますね。

挿入していない穴を見つけたら、全部とにかく突っ込むとか、とんでもなく鬼畜だと思いました。

ケツでイッちゃったという屈辱と苦痛で涙を流す美春に、トドメの1発を入れるとか、本当に半端ありませんね。

成果発表会後、新入生の女子達は、みんな肉便器となりました。

サークルの内外から集まった男達に飽きるまでハメられる、耐久プレイが始まります。

ヤリヤリメリーゴーランドというそうですが、乱交よりも、ある意味タチが悪いと思いました。

まさかの人まで参加しているのだから、このヤリサー凄すぎですよ。

調教成果を覗き見るならこちら

↓↓↓↓↓

某有名私立大学ヤリサーの実態